パールの宝石箱 / 「メイン水槽Ⅲ」

久し振りのメイン水槽更新です
1か月ほど前に少しレイアウト変更・・・さらに積めるようになったのでSPSを追加し収容数更新!

画像



ざっと数えたらSPS 20個体
600×450×450なので、許容量は超えていると思いますが・・・
リアクターなしでどこまでできるの・・!?と自分でも思いつつ・・・挑戦中



相変わらずスキマーもプリズムで踏ん張ってます!!



前回記事にしましたが、「アミジグサ」のライブロックからハタゴが移動したことがキッカケでそのブロックを抜き、土台にもなっていたため多少のダメージ・・・・
その分ライブロックを少し追加し、せっかくなので水の通りがよくなるようにスペースを作って配置しました。
しかし移動時の影響で
一番のお気に入りのフィジーミドリイシ一体が白化始まり即ダメに・・・フィジーもう一体も枝が白化!これは割ってくいとめましたがまだ回復はしていない。 他のサンゴは大丈夫だったので、これくらいで済んでよかったです。
フィジーはそれだけ繊細なんですね。
お魚は元気だった「アトランテックブルータン」がその3日後から姿をくらましましたこのお魚も環境の変化に敏感なのでかわいそうな事をしました。

皆様もライブロック移動の際には十分な覚悟の上で・・・



そんなこんなで・・・もう安定してくれたと思いますが・・・



なんとか水質も維持できてます

昨夜水換え前の測定結果・・・・

PH・・・・・ 8.2  KH・・・・・ 9.5(TM)  比重1.024  水温24.4(±0.5)

NO3・・・・・ 0ppm(RC) 0<0.2ppm(SC)

RO4・・・・・ 0ppm(RC) 0.05ppm(SC)

CA・・・・・・ 412mg/L(TM)

MG・・・・・・ 1300mg/L(TM)




前回「メイン水槽Ⅱ」以降の個体を中心に紹介します

       まずは「フィジー産SP」(ロリぺスっぽい)
画像


懲りずにフィジーです!なんともいえない独特の色あいが好き

まだ赤ちゃんだけど立派にそだててみたいです。







       これも「フィジー産 トゲサンゴ」
画像


わかりづらいけど淡いピンク地に先端はほのかにイエローです。
どう変化していくか楽しみ・・・









       「トゲスギミドリイシ」ブルーとプツプツがグリーンの蛍光色でLED下では眩いです
画像

  うしろにみえるのは「コモンサンゴ」




       LED照明下では・・・・
画像










       ハナヤサイ ぱーぷぅ
画像


成長点はピンクで全体も薄くピンクに変化しつつあり形状もプツプツ感が出てきました






       「スハルソノイ」の赤ちゃん
画像


形がこんななので、スハルには見えないですね。本当にスハルかなぁ・・・
立派な姿に成長させてやりたいです。








      最後におなじみの「ジャクライン」・・・場所を変更しました。
      ゆっくりではありますが成長中。

画像









       最近思うこと・・・
       「石灰藻」(サンゴモ)の繁殖
画像

これは水槽後部から写した画像ですが、以前は届かないようなライブロックの影とかポンプ付近にだけ発生していましたが、横から前からガラス面に凄いスピードで発生するようになりました。コケ掃除ではなくサンゴモ掃除は欠かせなくなりました。3日もしないうちに、前面ガラスにもプツプツ出てきます。しかもスクレーパーでガリゴリやらないと取れないし取りカスは水中に舞うし・・生体に影響大丈夫かなぁと思いつつも削ってます。
リン酸がない環境では育ちやすいと聞いたことがありますが、困ったものですね。
それとも何か過剰な栄養源があるのでしょうかねぇ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月09日 21:59
パールさんとこの水槽は、ホントに奇麗ですねぇ。こんなの見せられるとうちの水槽がショボーンに思えてきちゃいます^^;;
まぁ、どちらかというとお魚に比重を置いてしまっているので、しかたないっちゃぁしかたないんですが・・

それと、これだけの水槽をリアクター無しで維持されているのは凄いなぁ、
うちはリアクターが無い事をSPSが飼育できない言い訳にしてましたが・・ほんと凄いなぁ^^
2008年11月10日 21:19
heifさん
お褒めいただきありがとうございます。
helfさん所は海でしょうー。こないだのサンゴの産卵とか凄いですよー。色々工夫もされてるし何より大きい水槽で羨ましいですよ。
うちはこのサイズだからスキマーの件もリアクターも何とかごまかして添加と水換えで維持できているんですよ。いろんなお魚入れたいけどサンゴの事考えたら我慢。我慢なんです
だから、どちらかというと、サンゴの方が重視なんですね。上手くいっている時は成長している部分が本当に美しくて嬉しくなります。
2008年11月11日 20:12
僕にはリアクター無しでKHを9.5も保てるのは考えられないですねぇ~。
なにがポイントなのでしょうか??

上手く機能している水槽は綺麗ですし、なによりサンゴの色が違いますねぇ~。
羨ましいばかりです。
2008年11月11日 21:51
hikiさん KHについてはサンゴを始めた頃、よく悩みました。リアクターがないので、水換えと添加によって調整するのですが、まずは正確に測る為に信頼の出来る検査薬、KHについてはTM社のを使ってます。次に水換えが基本ですので人口海水の水質。KHだけでなくCa、Mg等の納得のいく数値の出るもの。RS・IO・Rクリスタル・LS・TM・SL等試しましたが一長一短であったりで納得できず、さらにいいものを求め、現在の塩を見つけました。Vieですが!試した中では抜き出てバランスがいいです。Mエンバイトとか高価でいい塩もありますがこれは高すぎるため、コスト的にもVieですと10円/Lちょっとで購入出来るのでもう1年以上この塩です。
あとは経過による消耗と数値の低下ですが添加剤も色々試しました。毎日主要な数値は計測しながら何をどれくらい入れたらどう変化するかのデータを取り、毎日の添加量の目安を知ることが出来るようになりました。今はたまに測る程度ですが、だいたい思った数値が現れます。
水換えの周期と量もそれらの計測から今にいたっています。(続く)
2008年11月11日 21:54
hokiさん 続き
スキマーは基本的にはNO3が発生しなければ十分な能力と考えますのでハイパワーのものは使っていません。必要なものまでくみ上げてしまいそうですので・・。
サンゴの色は多分、No3とRo4です。次に光と必要成分だと思います。
サンゴによっても個体差がありますのでずっと試行錯誤です
今だって入れ過ぎててバランスがくずれないか心配です。なんとかいい状態保ちたいですねぇ
長くなりました
キース
2008年11月12日 22:06
岩の移動怖いですねぇ。
近々ランドールに埋没させられてる岩を上げて、脚かまそうかと思ったんですけど、店でも危険って言われて、さてどうしたもんかと・・・。
SPSはないんで致命的なダメージになるとすれば、魚の白点ですけど、これはこれで怖いですからねぇ・・・。
2008年11月12日 22:44
水槽のSPSの色のバランスほんと綺麗ですねうちでは給餌量が多いのか、PO4が強敵ですもう少ししたらフォスバンリアクターをつけようかと思案中です
2008年11月12日 22:46
キースさん いつかやらなきゃいけないなら覚悟してやるしかないですね。お魚だけが心配でしたら落ち着くまでは当分隔離しますね。模様替えするならついでに後入れ出来なかったお魚を投入することもできますね。ライブロックは底上げ出来たらそれに越した事はないですよ
2008年11月12日 23:01
yujiさん
コンパクトに頑張ってますよ
PO4ですが案外、RO/DIでも取りきれず案外ありますよ。なのでうちでは浄水より水槽に入れてから数値が下がります。yujiさんの水槽は水換え量も大量ですので餌だけでなく、水換えからの混入もあるかもしれません。
吸着材はフォスバンも試してみたいです。ローワフォスと比べてみたいですねぇー。ローワフォス、白い粒系のとは違い効果覿面ですが、細かい破片が少し流れ出てしまうのが難点です。サンプに沈殿するのでたまに吸い出すんですが・・
hoki
2008年11月14日 20:59
なるほど。。
とても参考になりました!
ウチはSPSの成長が今一つなので、まだまだですねぇ。

現在はリーフクリスタルを使用していますが、これを使い切ったらヴィーソルトにしてみようと思います♪
2008年11月15日 22:13
hokiさん
Rクリスタルは数値はまずまずでバランスは良い方ですが、藻に対する栄養が少し多いように思います。ハネモらしきのが発生しました。やめたら消えました。たまたまかも知れませんけど。
vieは経過による数値の低下も穏やかです。値段は店により倍位違うので気を付けて下さい。買値は4250円位です。B-BOXが安かったような・・・まだあるかなぁ ROなのでマスキングは必要ありません。

この記事へのトラックバック