パールの宝石箱 / 「メイン水槽Ⅲ」

久し振りのメイン水槽更新です
1か月ほど前に少しレイアウト変更・・・さらに積めるようになったのでSPSを追加し収容数更新!

画像



ざっと数えたらSPS 20個体
600×450×450なので、許容量は超えていると思いますが・・・
リアクターなしでどこまでできるの・・!?と自分でも思いつつ・・・挑戦中



相変わらずスキマーもプリズムで踏ん張ってます!!



前回記事にしましたが、「アミジグサ」のライブロックからハタゴが移動したことがキッカケでそのブロックを抜き、土台にもなっていたため多少のダメージ・・・・
その分ライブロックを少し追加し、せっかくなので水の通りがよくなるようにスペースを作って配置しました。
しかし移動時の影響で
一番のお気に入りのフィジーミドリイシ一体が白化始まり即ダメに・・・フィジーもう一体も枝が白化!これは割ってくいとめましたがまだ回復はしていない。 他のサンゴは大丈夫だったので、これくらいで済んでよかったです。
フィジーはそれだけ繊細なんですね。
お魚は元気だった「アトランテックブルータン」がその3日後から姿をくらましましたこのお魚も環境の変化に敏感なのでかわいそうな事をしました。

皆様もライブロック移動の際には十分な覚悟の上で・・・



そんなこんなで・・・もう安定してくれたと思いますが・・・



なんとか水質も維持できてます

昨夜水換え前の測定結果・・・・

PH・・・・・ 8.2  KH・・・・・ 9.5(TM)  比重1.024  水温24.4(±0.5)

NO3・・・・・ 0ppm(RC) 0<0.2ppm(SC)

RO4・・・・・ 0ppm(RC) 0.05ppm(SC)

CA・・・・・・ 412mg/L(TM)

MG・・・・・・ 1300mg/L(TM)




前回「メイン水槽Ⅱ」以降の個体を中心に紹介します

       まずは「フィジー産SP」(ロリぺスっぽい)
画像


懲りずにフィジーです!なんともいえない独特の色あいが好き

まだ赤ちゃんだけど立派にそだててみたいです。







       これも「フィジー産 トゲサンゴ」
画像


わかりづらいけど淡いピンク地に先端はほのかにイエローです。
どう変化していくか楽しみ・・・









       「トゲスギミドリイシ」ブルーとプツプツがグリーンの蛍光色でLED下では眩いです
画像

  うしろにみえるのは「コモンサンゴ」




       LED照明下では・・・・
画像










       ハナヤサイ ぱーぷぅ
画像


成長点はピンクで全体も薄くピンクに変化しつつあり形状もプツプツ感が出てきました






       「スハルソノイ」の赤ちゃん
画像


形がこんななので、スハルには見えないですね。本当にスハルかなぁ・・・
立派な姿に成長させてやりたいです。








      最後におなじみの「ジャクライン」・・・場所を変更しました。
      ゆっくりではありますが成長中。

画像









       最近思うこと・・・
       「石灰藻」(サンゴモ)の繁殖
画像

これは水槽後部から写した画像ですが、以前は届かないようなライブロックの影とかポンプ付近にだけ発生していましたが、横から前からガラス面に凄いスピードで発生するようになりました。コケ掃除ではなくサンゴモ掃除は欠かせなくなりました。3日もしないうちに、前面ガラスにもプツプツ出てきます。しかもスクレーパーでガリゴリやらないと取れないし取りカスは水中に舞うし・・生体に影響大丈夫かなぁと思いつつも削ってます。
リン酸がない環境では育ちやすいと聞いたことがありますが、困ったものですね。
それとも何か過剰な栄養源があるのでしょうかねぇ?

"パールの宝石箱 / 「メイン水槽Ⅲ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント