新兵器投入☆水流パワーアップ

あの話題のポンプがいよいよ発売になりました。エコテックマリン社のVortech です。ようやくLSSさんから発売になりましたが、日本仕様はボーテック「MP045J」というようです。


     水槽内面・・・インペラー部
画像


     水槽外面・・・ポンプ本体部
画像





サンゴ飼育、特にSPSの飼育において、水流は、光、水質とともに重要な要素のひとつですが、あくまでポンプですのでランダムにする、太くする、多方向からあてる等々工夫されてきましたが、自然のうねりは作りだせるわけもなく限界があったわけです。

そこでウェーブBOXなるものが登場しセンセーショナルでしたが、コーナーに場所を取るのが難点で・・・。うちのような狭い水槽には不適。それにもともと90以上の仕様です。



また、太い水流を作る装置・・・私も使ってますが「エコモッド」等、ランダムに耐えられる耐久性がない為、コントロールできず、との問題点がありました。




そこでこんなの欲しかった・・と登場したのが海外で話題になっていたこの商品です。






特徴はまず、
太い水流・・インペラーというよりデカぃプロペラがついてます。
※水流の太さは例えばドライヤーの風と扇風機くらいの差があります。
水量は毎時2000~12000Lですので比較するとMJ1000の2~12倍あることになります。

水流の強さのコントロール・・・コントローラー付きですが
入切でなく強弱です。ランダムに毎時2000~12000Lを無段変速に強弱させることができます。
※一般的な既存の水流コントローラーと複数ポンプを使ってのランダム水流の設定はあくまで入切の繰り返しであり強弱の機能はない。

パレス運転・・・小刻みな運転から大まかにまで強弱の切替水流などが出来ます。

熱を持つポンプ本体はマグネットでガラス面の外に設置できるので水温上昇の心配もなし。
ウェーブBOXのように箱型でないので場所もとらないし、自由な場所に設置できる。
消費電力も6~30Wと電気代もそれほどかからない



・・・ということでここしばらくは、サンゴもお魚も我慢我慢で・・・




こんなに宣伝して・・。
LSSさん、何かサービスしてくれないかなぁ・・・


ちなみにLSSさんのホームページに動画もありますよ。
       http://www.e-lss.jp/ecotechmarine/index.html





うちは今までウェーブマスタープロでMJ750×2 と MJ500×1 をコントロールしLB裏用にMJ250+エコモッドつけてましたが裏用以外は全て外しました。





まぁ・・効果のほどはこれからですが、まずは自己満足です。






水槽の様子も少し紹介・・・・

画像





     深場「ジャクライン」も
           今んとこ順調です。
画像


    これは上に伸びるように成長してます!


 

 
 もっとも成長の早いウスコモン
画像

       半年もたたないうちに体積 1.5倍にはなってます。





最近成長と色上がり著しい・・ホソエダSP
画像

  前に紹介したホソエダとは違います。初の紹介です。



"新兵器投入☆水流パワーアップ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント