SPSの水景「メイン水槽Ⅱ」

メイン水槽の記事は前に紹介しましたが、中身も充実してきたので今回は気張って記事にします!サンゴたちの画像中心です。写真下手くそなのは勘弁して下さい


    全景です
画像

SPSが15体位とイソギンチャク2体、ソフトコーラルが少しの水槽です。
お魚も10匹ほどは入ってます!



SPSってなんだ!?の為に。
SPSって・・・「Small Polyp Stoney Coral」 ポリプが小さい石サンゴの事です。
ミドリイシやコモンサンゴ、ハナヤサイやトゲサンゴ等がこれにあたります。

それに対して 大きいポリプの石サンゴが LPS  
「L」はロングじゃないよ。  「Large」 です。
これは、オオバナ・ハナガタ・キクメイシ・ハナガサ・クサビライシ・ハナの仲間等数多くのバリエーションがありますね。

これらは固い骨格を持っている為「ハードコーラル」ともいわれます。

それに対し骨格を持たないのが「ソフトコーラル」ですね。
ウミキノコやトサカの仲間、スタポ、ウミアザミ、ディスクコーラル等がこれにあたります。





本題に戻ります。
         
この2つはフィジー産で何とも言えない淡いカラーが特徴ですね。
 でも光量を好むものが多いので、一番いい位置には置いてあるけど、
 うちの計「325W」では足りない気がする
画像

写真がド素人なので、努力したが、うまく色が映らない
手前のがもっと水色と、青緑のグラデ・・表現できない色です。写せないのが残念です


                    








後ろのフィジーはアップで・・・
       これは実物に近い色感で撮れました。
画像

   キイロサンゴハゼがとび入りしました
左後ろはハイマツのピンク系ですが、案外シビアで何色に変化するか・・・?

             








      (左)ユビ系と(右)ウスコモン
画像

このユビ系・・・色の維持が大変そう。ブルーは保護色のようなものなので明るい光を好む種が多いです。10000Kとかがいい色になるのでは・・・?コーラルグローとSC(アクアB)の中間位置で発色はいいがどう変化するか?

ウスコモンは成長が早い!前の場所に置けなくなってこの位置に移動しました。もうひとつ形状の違うレッドも1年で体積2倍位になってる。ミドリイシがだめになってもこれは丈夫です。
光の当らない骨格は割って養殖中です!




                  

    ホソエダ系
画像

 ミドリ系の色はブルー球であがりやすい。蛍光色ものりやすく白ぽい明るい光でないほうがいいと思う。
  比較的飼育も色上げもやさしいタイプ






                    
  ジャクライン
画像

 これは深場なので光はそれほど必要としない。ブルー球のがキレイに見える。
 しかし水質には相当敏感ならしい。 長期飼える自信はないが頑張ってみようと思う。   
 LED下やブルー球がキレイです。

                  





  固いサンゴと固いお話だったので・・・

  やわ~ぃのも少し



ウミキノコ(ホワイトロングポリプタイプ)
画像

   2センチ位のを手に入れて手塩にかけて育てています。お気に入り
 
  キノコって結構好きなのかも・・・・持ってるサンゴの中で一番多いです。
                       
   この水槽にも6体 

   LPS水槽にスーパーグリーン1体から増殖させて3体あります
   こちら・・http://pearl-aquarium.at.webry.info/200807/article_2.html







   チヂミトサカ沖縄産
                     
画像

色が見事に鮮やかだったのでついついこないだ寄ったC・・で衝動買いでした。
そのお店に同じの3つあったんだけどどれもこの1/3位に縮んでましたー
メタハラのミドリイシ水槽にあったんだけど・・・。こんなにデカクなるとは
   ・・・・  脇役のつもりが・・目立つ!




タンクデータの紹介・・・参考までに。

SPSは「光」「水流」「水質」です。当たり前ですが・・・なかなか満足ができるとはいえません・・・

特に水流が不安。日本のメーカー頑張ってほしい。コスト面でも安くて、いいもの作ってyo!

「光」も不満足。この光量では浅場は厳しい!特にブルー、パープルはそう思う。

器具類は以前、記事にした通りです。
「メイン水槽」http://pearl-aquarium.at.webry.info/200807/article_8.html

電気代が先月、過去最高額をマークしました。 ¥18000也

ちなみに「一人住い」です。エアコン24時間(27度設定)が利いたかなぁ


水質は満足できる位に安定」してきています。

      
  ☆昨日の測定結果・・・ 
             

「NO2」 0 ppm (Se社)   0 ppm (R社)
 
「NO3」  0.2ppm (Se社) 0 ppm (R社)

「RO4」  0.05ppm (Se社) 0 ppm (R社)

「PH」      8.3              

「KH」      9 (Tm社)       

「Ca」 412mg(Tm社)    

「Mg」  1240mg(Tm社)   


   水温 24.5  比重 1.0235   


リアクターなしですが、基本は水換えと添加で毎日の消費分!?を補っています。
KHは8~10 PH8.0~8.4 Ca400~440 Mg1200~1300 の間では維持できるようにしています。 
リン酸はもう少し下がってほしい。
スキマーはプリズムのみなんですが、今の飼育状態で還元作用がバランスよく働いているのでこれ以上ハイパワーなものは必要ないと思っています。他有効成分のくみ上げが過剰に行われるのが非効率的かと思いますし、リアクターないので余計にそうですねー。




飼育法って何通りもあってよく議論されてますが、自分が満足いくレベルに飼育できていればこれが正しいとか間違いとかないと思います。さらにより上手く飼育していく為に日々勉強ですよね。 
ご意見あれば気楽にコメントお願いします。


"SPSの水景「メイン水槽Ⅱ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント