セカンドタンク「エコミニ」

    ミニミニLPS水槽が手狭になったのでお引っ越し!
   もう半年はたったでしょうか・・・?

画像




   エコミニ14R 背面が濾過槽で海藻用のリフジウムがついています。

   手狭になったことと、LPSには、エコシステムのほうが

   適しているだろうとの判断でしたが




画像



   奥に見えるイボヤギやトサカ類も元気なのでいいかなぁ

   陰日性トゲトサカ(左上段)も投入したので動向を確認したいです

   照明はLEDのみでレコルトのB&RとRGBの2灯です。

   海藻の増殖はまだまだかなぁ

   リフジウムタンクの照明は24時間点灯ですが、もう少し

   明るくてもよい気がします。





   しかし・・LED照明だと撮影に苦労します!





   お魚は「マダラハナダイ」の1匹のみ

画像


   1年くらいになるけどメタボぎみ  魚用の餌あんまりあげないんだけど

   サンゴ用にまいたフードをよく食べてるせいだなぁ





   可憐な花 「アワサンゴ」 
画像


   これは昔から飼ってて、引っ越し時に友達にあげてまた巡り巡って戻って

   きたのです。







    ピンク&グリーンアワのコラボ

画像


   色はほどよく抜けてますがLED照明でもそれなりに伸びて

   ユラユラしてます








アザミハナガタサンゴ
画像


   随分成長しました。給餌すると大きくなるようです。

   クリルや貝類、魚のえさなんかも食べてますね。

   成長とともに色も良くなりLED照明下では輝いています







   マメスナギンチャク
画像


   これはベトナム産ですが、このカラーは好きですね








   RGBが消えたブルーワールドでは・・・







   ウチウラタコアシサンゴ
画像


   夜の主役ですね。これこそなんでも食べるサンゴで

   餌をあげると口を開いて相当触手をのばし存在感ありです。

   毒性が強いので触手の届く範囲に何も置けないのが難点。








   ウミキノコ~グリーンポリプタイプ
画像


   これは何年も前から飼ってたキノコの養殖個体です。

   たしかブログ初めたころの記事にこれの親個体が写ってます。

   キノコは養殖が簡単ですからいい遺伝子は増やしてあげないとね。

   キノコも結構すきで、種も豊富なのでキノココレクションもいいですね。

   メイン水槽にも3種類ほど入っていますがグリーンのこのタイプはメタハラ等

   強い光は苦手なようでLEDですと見た目も含めいい感じです。







   こんな感じのセカンドタンクでしたー

この記事へのコメント

2010年03月28日 10:52
怪しいですね~^^
ウチウラとキノコは格別に怪しいです。
夜眺めるのが楽しそうです♪

マダラも深いところに住んでいるので、ピッタリの環境かもしれませんね。
2010年03月28日 22:40
パールさんとこのマダラはブチがあまり黒ずんでいませんねぇ。かなり低めの水温で飼育されているんでしょうか?
2010年03月28日 22:54
hokiさん
ブルーワールドは飼い主しか見れませんからねー
肉眼ではかなりヤバいですよ(^^)
2010年03月28日 22:58
黒ずむんですか?全然大丈夫なようです!
冬は23.5℃ですが夏場は25℃くらいかと・・
うちのはそんなに明るくないので光のせいもあるのでは?
2010年03月28日 22:59
↑ helfさんへ

この記事へのトラックバック