カクレ君 登場

カクレクマノミとハタゴイソギンチャク

画像



沖縄産ペアで購入後1年・・・半くらいかなぁ・・・


                    ずいぶん大きくなりました

    ちびもかわいいけどオッキクなっても可愛いです。

      ハタゴがやっぱりお気に入りですね


   カクレ族では、
   
       
        ペルクラ飼ったり・・・
                           病気になりました。
      

           ブラックオセラ飼ったり・・・

                           気が強かった。
    
    

        ・・・・、ノーマルなのに戻りましたね


         


         


      たまにブルーエンゼルが、ハタゴの触手をついばみます。

         
     毒があるのでお腹大丈夫なのかなぁと思うんですが・・・


     そんなときはカクレ君がすぐに飛んできて追い払います。


     ブルーの方がずいぶん大きいのに頼もしい限りですね!






画像



ハタゴイソギンチャクはベトナム産で1年位になります。

   ベトナム産は肉厚が薄いのが特徴ですねー

                 よく揺らぎます


   これは  4代目で・・・

      
  順番は忘れたけど「ブルー」 「パープル」 「ホワイト」 ことごとくダメになってしまい・・・

    状態は見ていづれも元気そうなのを購入してなぜ・・

                       なんて思ってました。




     何となく覚えてるのは・・・

        飼って3日~1週間はバンバン元気なんだけど、


           だんだん形がかわって「馬糞うに」のようになって

       
                  口を開け出して・・・

   
                     開きっぱなしになって・・・


                     これ以上はコメント控えます。



      



   調べたら安い外国産ハタゴは「薬採集」によるものらしい

                       ・・という事がわかった。

      
     たまたま調べていた時の記事で「ベトナム ハタゴ」を

                           見つけました。

    それでも、トラウマで、心配しながら飼い始めましたが、

            
              あぶなっかしい事もなく   

            
     結局今まで、何にも問題なかったですねぇ・・・



      沖縄産も安全ですね・・・

  
  ちょっと高いけどダメにするリスクを考えたら安いと思います。

   
     抜くタイミングを誤ると水槽崩壊もあり得ますし




         
 いいハタゴって触ると反応が良くて「ピクッ」て反応します。

  手に付いたら簡単には離れません。粘着力も強いです。

  毒も強いので肌の弱い人は素手で触らないほうがよいです。 
            
  また通常ハタゴは小さく萎むことができますが、

  薬採集されたハタゴはその機能が壊れており

               萎む事が出来ないそうです。


        
   かと言って簡単かと言えば

水質はいいにこしたことはないし、メタハラ、クーラーもあった方が安全だと

思います。ちなみにベトナム産は高水温に強いそうです。

水流も直接当てず強めのランダム水流を好みます。

まぁ難しい事はこの辺までにして

中級程度のサンゴが飼えるレベルであればOKではないでしょうか!?


      

         「ハタゴは買う前によーく調べましょうね・・」        
          

        

          
    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2008年07月28日 12:49
薬物採取
海水をほとんど入れずに輸送するetc
知れば知るほど怖い・・・

あとはそのイソギンチャクの性質を知ることでしょうか?
私が今まで飼育してきて難しかったのは圧倒的にLT(国産ないから?)次はシライト 意外と他の人とは感想が違うかもしれません。
2008年07月28日 18:39
はじめまして!書き込みありがとうございます。グリーンのハタゴとっても綺麗ですね。
私も機会があればハタゴパープル。。。挑戦したいなぁ~って思ってます(^^)
ORA産のピカチュウカクレのお家が今ない状態ですので~
また、寄せてもらいます。よろしくで~す♪
2008年07月28日 19:32
うちは何故かクマノミは黒いのが好みで、
ホワイトチップとBオセラリスが泳いでいます。。
家族には同じ魚と思われていますが^^;;

沖縄の5~10センチの極小サイズのハタゴパープルなんて見ると、うぅ~ほしぃ~となっちゃいますが、やるならきちんとハタゴ用の水槽を設置できるようになるまで我慢我慢・・・と言い聞かせています。

helfは「へたれ」なので今いる大切な魚たちが万が一にもハタゴに捕まったら、自責の念で立ち直れなさそうなので^^;;
2008年07月28日 20:08
イソギンは動き回るのでちょっと・・・って感じです。

でも確かにハタゴイソギンにスリスリするカクレを再現したいっていうのはありましたね~。

一度飼ってみるとハマるんでしょうね♪
2008年07月28日 20:50
>takuroさん そう。ハタゴを始める前に見ればよかった。聞いてはいたけどあこまでとは・・・。ハタゴに行く前にシライトは何度も駄目にしました。意外に難しい感はありますね。個体差によるんでしょうけど!タマイタとサンゴは失敗ないです。よく動きますが(苦笑)
2008年07月28日 21:11
>yujiさん 記事さがしました。本当にピカチュウですね(笑)あんなのがいるんだ!いいなぁ。途中途中もいくつか見させて頂きましたがイトヒキテンジクも実物はもっとキレイなんでしょうねー。バビル・・はびっくりしましたが(笑)レアなのやとっても高級なのとかほんとにすごいですね。まだyujisannさんの水槽の全景が掴めていないので、どの魚がどうに入ってるんだろうと興味津々です。
PS...相互リンクさせて下さい。
2008年07月28日 21:21
>helfさん 黒もいいですよね。Bオセラなんて真っ黒とかもいますね。顔の黄色い小さいホワイトチップなんかも見るとそれこそ衝動買いしちゃいそうです。ハタゴは思ってた程危険じゃないですよ。現にうちはメインの混泳水槽でハードコーラルとともにいますし、お魚の事故も一度もないですょ。ハタゴ水槽作れたら作りたいですけどねぇー
2008年07月28日 21:34
>hokiさん hokiさんはイソギン..ダメなんだ。まだノーチャレンジですか?はまるよー(笑)形や色の変化はLPSより豊かですよ。
LEDで蛍光ギラギラのユラユラなんかたまんないですよ。動くとね・・サンゴも動かさざるを得ないんです。すると、おっこんなレイアウトもあるんだって新たな発見があったり(苦笑)イソギンだけの水槽もいいしね。
トモミ
2008年07月31日 09:39
yujiさんの所からやって来ました・・
特に、マニラ便は薬物採取されてる方が居て、
悲惨な状態で魚が輸送されるそうです。
マニラ、ネシア産の固体はよく吟味されて下さい。
私は、京都市に住んでる主婦です、エコ水槽120cm水槽とリフジウム30cm水槽で海水魚、
後、古代魚も飼育してます!!
また遊びに来ます☆
2008年07月31日 21:21
トモミさんはじめまして。エコいいですねぇ♪120も羨ましいです。サンゴ、特にLPSにとって本当にいいんじゃないかと思っています。いろんな方の情報見ながら勉強中です。スペースの問題とか色々あるんですけど...経過状況とか、教えて下さいね。

この記事へのトラックバック